スマイルライフパートナーの店長のブログ

東京都内でお料理を中心に家事代行をやってます。水回りのハウスクリーニングもやっているので清掃など家事に役立つ情報や代行依頼の参考になる情報を発信しています


アスクル個人向け通販

<< 玄米の炊き方 炊飯器 | main | 掃除代行ビジネスの始め方 >>
玄米ご飯を食べる時の注意点
0
    前回に続き、玄米ご飯を炊く時に気をつけたいポイントをご紹介いたします。


    玄米は発芽因子があるので、
    発芽させずに食べると
    アブシジン酸という毒性物質があるため
    健康上危険です。

    なので、必ず発芽させてから食べる事で
    ギャバなどの健康維持にとても有効な物質も増えて
    健康に良い食べ物に変化します。

    発芽させるには12時間の浸水が必要らしいですが
    40度前後のお湯なら、発芽まではしませんが、
    6時間の浸水で種子の中で発芽する準備が整い
    アブシジン酸がなくなるそうです。


    私も実際に玄米を食べているかたのブログなどをいろいろ読みましたが
    アブシジン酸が残っている状態で玄米を食べ続けると
    体調が悪化し、痩せていってしまうそうです。

    健康的に痩せるならいいんですが、病的に痩せてしまうので注意が必要です。
    特にがん患者の方の場合、病状が悪化しかねないので要注意です。


    また、お米自体も中には発芽しないものがあるそうです。

    買ったお米がちゃんと発芽するお米かどうか
    心配なかたはお米を浸水させて発芽するかどうかを確認したほうがいいですね。

    発芽しないとどんなに浸水してもアブシジン酸はなくならないので危険です。


    我が家で買っているお米(玉木農園のお米)は確認した事はないですが
    体調はすこぶる快調なので
    安心して利用しています。


    次に、竹炭や木炭を利用するメリットについてです。

    竹炭や木炭を入れておくと、保温性が上がるので、浸水している間に40度の温度から下がりにくいというメリットがあります。

    また、有害物質を吸着してくれる働きもあるので
    より安心して玄米ご飯が食べられます。

    ふっくらとカニ穴が開く炊きあがりはこの竹炭(木炭)の効果です。


    玄米ご飯は食物繊維も豊富なので
    腸内環境を整える働きがかなり高いです。

    食物繊維は善玉菌が好んで食すそうなので
    腸内フローラという言葉が最近出てきていますが
    その腸内フローラにとても有効です。

    腸内環境が整うと様々な生活習慣病だけじゃなく
    インフルエンザやノロウイルスといったウイルス系の疾患にも強くなりますよ。


    私と娘はこうしたウイルス系の疾患にかかった事がありませんし
    予防接種も必要ないのでしていません。

    もともと給食という職場で働いていたので、具合が悪いからといって休むわけにいかないのです。
    でも具合が悪いと強制的に休まされるので、体調管理にはかなり気を使ってきました。

    玄米を食べるようになったのはここ数年ですが
    その前は5分撞き米や胚芽米などを食べていました。


    玄米がどうしても苦手というかたは
    まずは白米をやめて、5分撞きや3分撞き米などから始めてみるのもおすすめです。

    こうしたお米はお米屋さんで手に入れられますが、通販でも販売しています。

    玄米でヘルシーな食生活を取り入れてみてくださいませ。
    40歳を過ぎると様々な病気になりやすくなります。
    健康維持にお役立ていただければ幸いです。







    お問い合わせ方法はHPまでお願いします スマイルライフパートナーHP

    | スマイルライフパートナー ながしま | 料理ノウハウ | 10:58 | comments(0) | -










    このページの先頭へ