スマイルライフパートナーの店長のブログ

東京都内でお料理を中心に家事代行をやってます。水回りのハウスクリーニングもやっているので清掃など家事に役立つ情報や代行依頼の参考になる情報を発信しています


アスクル個人向け通販

<< サンポール 硫化水素 | main | 母の日ギフト >>
Airbnbの運営準備
0
    最近、東京都内には外国人観光客がとても多く訪れていて
    宿泊施設が足りていないほどなんだそうです。

    そんな状況を反映して、マンションなどの空き部屋を旅行者に貸すという
    Airbnbという民泊施設の利用がとても増えているそうです。


    ホテル代わりに手軽な料金で泊まれるのでとても人気みたいです。



    で、私はその民泊施設の清掃代行のお仕事もやっています。


    ゲストと言われるお客様がチェックアウトした後に
    次のゲストがチェックインするまでの間に
    掃除をしたり、ベッドのリネン類を洗濯して
    お客様をお迎えする準備をします。

    ゲストと対面する事はまずありませんが、チェックアウトが遅すぎて対面した事が一回だけあります。


    で、清掃を依頼してくださる方の事をゲストに対してホストと言うんですが
    このホストになるのが副業でもできるので大変注目されていて
    ニュースでも取り上げられています。

    このホストになると儲かるのは儲かるみたいですが
    運営上いろいろあります。


    そこで今回からはAirbnbをこれから始めたい方に、準備しておくといいですよ、という情報をご紹介してまいります。
    準備、運営の参考にしていただければ幸いです。

    まず部屋を借りる時に、禁止している物件もありますので、契約時に合意が必要になるようです。

    そこら辺は私は運営してないので分かりませんが、
    実際にあった例として禁止物件だとトラブルにもなり退去させられるので事前に合意が必要みたいです。

    次に準備するものについてです。

    まず、空き部屋を利用するので最低限の家具が必要です。
    宿泊所なのでベッドはマストです。


    外国人が利用するので、ダブルベッドが理想的です。
    ベッドの下が広く開いているもののほうがお掃除しやすいです。


    洗濯した後に洗濯物をコインランドリーの乾燥機にかけるんですが
    洗濯物が多いとランドリー代がバカになりません。

    シーツやカバー類は速乾性のファブリックを使うのも経費節約になります。
    ベッドパットも速乾性のものがあればその方がいいです。

    洗濯物繋がりで、バスタオルなどのタオル類も速乾性のものが同様におすすめです。

    イメージとしてはこんな感じです。
    マイクロファイバーバスタオル極


    こだわって綿100%の素材を使うと後々出費します。

    バスタオルとバスマットが一番乾きにくいので速乾性がおすすめです。



    ベッドの他には洗濯機もあったほうが経費が嵩みません。

    ランドリーで洗濯機から利用すると1ルームの洗濯物の量で洗濯300円、乾燥300円かかります。

    毎回300円かけるなら中古などで充分なので洗濯機があったほうが清掃作業的にも捗ります。



    あとは、小さい冷蔵庫、エアコン、テレビ、イスとテーブルなど
    ホテルの部屋にあるような物が置いてある部屋がほとんどです。


    ソファーはあったり無かったりですが
    ソファーベッドならセカンドベッドにもなるので人数が多いときに対応可能です。

    枕が低いのを嫌がるゲストも多いようなので
    1人あたり2つぐらい
    ダブルベッドに2人なら合計4つの枕があったほうがベターです。

    ベッドシーツ、カバー、枕カバーは洗い替えに2セットあったほうがいいです。



    カーテンなどのインテリアに拘って素敵な部屋にアレンジすると予約が入りやすいのかもしれませんがそれは何とも言えません。

    でもオシャレな部屋が多いイメージです。



    今回は大きめなものをピックアップしました。
    それ以外の小物や清掃道具に関しては次回以降、ご紹介いたします。


    参考になれば幸いです。






    お問い合わせ方法はHPまでお願いします スマイルライフパートナーHP

    | スマイルライフパートナー ながしま | Airbnb | 17:21 | comments(0) | -










    このページの先頭へ