スマイルライフパートナーの店長のブログ

東京都内でお料理を中心に家事代行をやってます。水回りのハウスクリーニングもやっているので清掃など家事に役立つ情報や代行依頼の参考になる情報を発信しています


アスクル個人向け通販

<< テラクリーナーヤマト | main | イカ大根 レシピ >>
賃貸住宅でハウスクリーニングを利用する時に注意したい事
0

    スマイルライフパートナーでは家事代行の他に
    キッチンやお風呂など水回りのハウスクリーニングも承っています。

    最初は年末の大掃除として仕事のご依頼を請け始めたんですが
    年末年始以外にもご依頼があって
    時々、クリーニングにお伺いしています。


    で、時々賃貸契約のお客様宅でお仕事があるんですが、先日、この賃貸の管理会社との問題が起きた事を今回記録しておく事にしました。


    賃貸物件契約時に気をつけておきたいポイントです。



    作業時や作業後に何かトラブルがあり
    そのトラブルの原因がこちらにある場合は当然こちらが弁償するんですが
    先日、キッチンで水道トラブルがあったお客様宅のトラブルの原因が経年劣化によるものでした。

    最初はこちらの作業が原因かと思い、修理費を出す前提で水道工事の会社に連絡。

    その会社の方が現地で水栓を見たところ、経年劣化が原因の水漏れだとの事でした。

    水が漏れる部分が汚れによって塞がっていたらしく
    掃除をしてキレイになった事で水漏れしてきたんだそうです。


    経年劣化が原因だとこちらには責任がないという記載をしているので免責になります。

    通常ですと管理会社がその水栓を取り替えるんですが
    管理会社は掃除が原因で水漏れしているんだから、責任がない、と言ってたそうです。
    (お客様から聞きました)

    ちなみにその賃貸(アパート)は築15年。
    15年間、一度も水栓を取り替えてなかったようです。

    結局、管理会社のごり押しでお客様は自費で水栓を修理。
    もし次に水漏れしたら管理会社のほうで直すそうです。

    でも私はこうしたトラブルが他にないか、Yahoo!知恵袋でいろいろ調べていたら
    管理会社の酷い対応がたくさん出てきました。
    住んでいる人がかなり緊急で困っているにも関わらず、なかなか連絡をしてこなくて
    自費で直して後から請求したら対応してもらえなかったなど
    賃貸物件の管理会社の驚くような対応に関する投稿がとても多かったです。


    古い賃貸住宅を借りる時はこうした水回りのトラブルにあった時に
    ちゃんと対応してくれる管理会社や家主さんかどうかを調べてから契約したほうがいいようです。

    私も今まで賃貸住宅を何回か借りてきましたが
    どこも地域密着型の会社の物件だったからか
    そういったトラブルが一度もありませんでした。

    退去時の敷金返却も対応してくれてましたし。

    どうやらテレビCMなどで知名度が高い管理会社だと
    そうしたトラブルが多い傾向があるようです。

    賃貸を借りる時は管理会社の評判をネットで調べてから契約したほうがいいですね。

    いろいろ調べましたが悪どい対応を平気でする管理会社が多くて驚きました。
    有名な会社だからといって信頼してはいけない業界みたいです。


    もしもこうしたトラブルにあった時は
    国民生活センターや宅地建物取引業協会で相談に乗ってくれるそうです。

    全国各地の宅地建物取引業協会一覧
    http://www.tokyo-takken.or.jp/link/index.html



    古い賃貸住宅にお住まいでハウスクリーニングを利用する時は
    経年劣化による管理会社とのトラブルといったリスクがある
    という事も考えておいたほうが良さそうです。

    自己所有ならこうしたトラブルがありませんから。。。

    その代わり自己負担になるので、修理費もけっこうバカになりません。
    日頃からの清掃が劣化を防ぐので
    お掃除する時間がなかなか裂けないかたは家事代行のご利用はとても有益です。
    日頃のメンテナンスが不動産の価値に繋がります。


    もしも売却するような状況になった時に
    少しでも高く売れるようにするには日頃のメンテ、大事です。



    JUGEMテーマ:損したくない知恵




    お問い合わせ方法はHPまでお願いします スマイルライフパートナーHP

    | スマイルライフパートナー ながしま | ハウスクリーニング | 05:41 | comments(0) | -










    このページの先頭へ