スマイルライフパートナーの店長のブログ

東京都内でお料理を中心に家事代行をやってます。水回りのハウスクリーニングもやっているので清掃など家事に役立つ情報や代行依頼の参考になる情報を発信しています


アスクル個人向け通販

<< 賃貸住宅でハウスクリーニングを利用する時に注意したい事 | main | レタス スープ レシピ >>
イカ大根 レシピ
0

    お料理をご依頼していただいたお客様から
    作ったお料理の作り方を教えて欲しいというリクエストがございました。

    今回からは久しぶりに私の料理レシピをご紹介してまいります。


    基本的にはあまり手の込んだ料理を作らないので
    料理が苦手な方や初心者の方に役立つのではないかと自負している
    いわゆる


    手抜きレシピ


    ですw


    今回は、大根とスルメイカを使ったイカ大根をご紹介します。


    材料(4人分)
    大根 1/2本
    スルメイカ(生)1パイ

    調味料
    しょうゆ、白だし、みりん(砂糖)


    大根は厚めに皮を剥き、2cm厚さくらいの半月切りか
    そこから半分に切ります。(イチョウ切りの形)

    鍋に水を入れて切った大根を火に掛けます。
    水の量は大根が完全に水をかぶるくらいで
    中火で芯まで火が通るまで煮ます。

    その間にイカを切ります。

    イカはまず胴体からワタと足を手で引っこ抜きます。
    ワタを潰すと後始末が大変なので
    潰さないように気をつけながら抜きます。
    手で抜けない時は包丁の先を使って抜いてもいいですが
    私はいつも手でやっています。

    足が抜けたら足の付け根にイカの口があるのでそのあたりでワタの部分と足を切り離します。
    ワタは捨てて、足の吸盤には堅くて食べられない軟骨みたいなのがあるので包丁の背でこそげ落とすようにして軟骨みたいなのを取ります。

    こそげ落とすというのは、ゴボウの皮を包丁の背で落とすみたいなやり方です。
    (うまく説明できない。。。)
    それが終わったら一口大に切って大根が入っている鍋に入れます。

    イカの胴体の方にも軟骨があるので、それも手で引っこ抜きます。
    慣れなかったり、イカによっては手で抜くと切れたりするので丁寧に残らないように抜きます。
    胴体の中にもワタが残っているのでそれも丁寧に取ります。
    あとは輪切りにして
    耳の部分はそこだけカットして大根の鍋に入れます。

    イカが鍋に入ったら
    まずは白だしを入れて、次にみりんか砂糖など甘味料を入れます。

    大根に完全に火が通ったら、醤油を入れて3分くらい煮てから火を止めます。

    最低でも30分以上放置すると中まで味がしみるので
    作る時は早めに作って置いておくといいですよ。


    完成品

    イカ大根 レシピ

    今回は入れていませんが、仕上げに絹サヤやインゲンなど緑色の野菜を入れるとキレイです。
    仕上げにおろし生姜(チューブの)を入れても大人な味でイケます。


    イカの下処理は慣れないと難しいですが、慣れるととても簡単だし、イカってけっこう安いので家計的にも食費の節約になる食材です。
    (今回の食材費はおおよそ350円くらい)

    スーパーによっては下処理してくれるお店もあると思うので
    面倒な方は水産担当の方に聞いてみてください。


    以上、イカ大根のレシピでした。

    お料理作りの参考になれば幸いです。





    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ





    お問い合わせ方法はHPまでお願いします スマイルライフパートナーHP

    | スマイルライフパートナー ながしま | 簡単レシピ | 00:48 | comments(0) | -










    このページの先頭へ