スマイルライフパートナーの店長のブログ

東京都内でお料理を中心に家事代行をやってます。水回りのハウスクリーニングもやっているので清掃など家事に役立つ情報や代行依頼の参考になる情報を発信しています


アスクル個人向け通販

包丁の選び方
0

    今日からは基本的な調理器具の選び方や
    あると便利なキッチングッズなんかを紹介していこうと思います。

    まずは選ぶ基準が分かりにくい包丁の選び方について、です。


    一般家庭で最低限必要なのは三徳包丁と、あとはペティナイフがあれば
    だいたいの料理はカバーできると思います。

    三徳包丁はオールマイティな包丁の代表で
    ペティナイフは小さいモノを切るときにあると便利です。

    皮をむくならピーラーがあればかなり楽ですね。

    ピーラーについてはまた後日紹介するとして
    包丁の選び方について書いてまいります。


    包丁は柄の部分に包丁の刃が全体にあるものがおすすめです。
    安い包丁だと柄の部分に包丁の刃の部分が一部分しかないものが多いんですが
    手で持ったときに刃の部分が手にすっぽり入る方が
    グリップがしっかり出来て切りやすいと言われています。


    ペティナイフ

    我が家のペティナイフです。

    左側と右側のナイフは刃の部分の長さが違いますよね。

    左側のは刃自体はモリブデン鋼で切れやすいんですが
    持った感じが持ちにくいです。

    右側のはヘンケルスのもので、ステンレス鋼だと思うんですが
    取っ手に重さがあって使いやすいです。

    ヘンケルスのほうがかなり長く使ってますが
    刃も丈夫でそんなに研ぐ必要がありません。


    ペティナイフはこの2本以外にもセラミックのものを
    果物や生野菜専用で使ってます。


    セラミックも取っ手は完全に隠れてますが切れ味が良く
    大量に切る事もないので研ぐ必要もなく使いにくくはありません。

    セラミックの包丁だと素材の味を変えないので
    果物や生野菜に向いています。
    トマトもスパッと切れますよ♪




    普段使いの三徳包丁は刃の部分と柄が一体化しているものを使ってます。

    これについてはまた次回紹介いたします。

    包丁選びの参考になれば幸いです。






    お問い合わせ方法はHPまでお願いします スマイルライフパートナーHP

    | スマイルライフパートナー ながしま | キッチングッズ | 10:01 | comments(0) | -

    このページの先頭へ